アクセスカウンター
 
584118
 
 
日本語 | English

 
 

カレンダー

今日 明日
2020年09月29日(火)
渋谷  休館
たま  休館


 

 
図書館からのお知らせ
12345
2020/09/25new

Gale社電子書籍・データベースの学外利用について

Gale社が関わる電子書籍およびオンラインデータベースを学外から利用できるように設定しました。アクセスに必要なパスワードは本学構成員のみ利用できる【専用フォルダ】に保存していますので、確認の上アクセスしてください。

1.電子書籍(Gale E-Books)

心理・教育・音楽・栄養・スポーツ分野を中心とした洋書の電子書籍、英語多読テキスト(『世界の偉人・伝記シリーズ①②』175タイトル)が閲覧できます。日本語への翻訳機能や朗読機能が利用できます。令和29月現在350タイトルを提供しています。

2.オンラインデータベース

Financial Times Historical Archives

The Economist Historical Archives

Illustrated London News

Nineteenth Century Collections Online

Gale Academic Onefile

【専用フォルダのアクセス先】KEAN認証が必要です。

Outlook→SharePoint→チームサイト共有スペーストップ大学からのお知らせ図書館からのお知らせ2020コロナ対策』フォルダの資料(【学生・院生用】電子図書館・データベース学外利用について』)を参照 

・ダイレクトアクセス先:https://kokugakuinuniv.sharepoint.com/sites/lib-pub

16:58 | ニュース
2020/09/18

【重要なお知らせ】図書館開館予定について[9/18更新]

【重要なお知らせ】図書館開館予定について[9/18更新]

【全ての方へ】
 本学は、新型コロナウイルス感染症の感染状況に鑑み、キャンパスへの入構を引き続き制限しております。図書館につきましても、当面の間、休館いたします。
 関係各位におかれましては、感染防止対策を継続しながらの対応であることをご賢察の上、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 

【在学生へ】
 本学は、学生をはじめ、教職員の生命、身体を守り、大学の学びを守るために、9月21日から開始する後期の授業も主として遠隔授業で実施することを決定しました。
 図書館では学修支援として、次のとおり対策を講じています。 
 ・学外でも利用できる電子資料を紹介しています。
  ※ 詳細はK-SMAPYのお知らせ「【図書館事務課】オンラインデータベースの外部利用について」[9/18付]を参照してください。
 ・利用対象を学生・教職員に限定して、来館利用を許可しています。学部生は必ず事前申込をしてください。
  ※ 詳細はK-SMAPYⅡのお知らせ「図書館の来館利用について」[9/15付]を参照してください。


【図書館の利用について】
<学外でも使える電子資料の公開>
学外からも利用できる電子資料のコンテンツを公開しています。K-aiser(國學院大學図書館OPAC)の学内リンクにまとめてありますので、ご活用ください。
 
K-aiser(國學院大學図書館OPAC)>学内リンク>
・データベース(情報検索)
・電子図書館
・デジタルライブラリー
 ※ 学生には、K-SMAPYⅡのお知らせにて詳細を連絡します。「【図書館事務課】オンラインデータベースの外部利用について」[9/18付]を参照してください。
 ※ 教職員には、メールにて詳細を連絡します。参照してください。

<休館中の資料返却>
休館中は、若木タワー1階にブックポストを設置しています。ご利用ください(渋谷のみ)。
返却期限日を過ぎている資料について、来館での返却が難しい場合は、郵送・宅配便にて送付してください(送料は利用者の負担とします)。輸送中に図書が破損・汚損しないように、ビニール袋等で梱包し送付してください。
<< 宛先 >>
國學院大學図書館(渋谷)
 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
 Tel. 03-5466-0159
國學院大學図書館(たまプラーザ)
 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1
  Tel. 045-904-7738                            

< コンソーシアムの利用停止 >            
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、相互利用を当面停止します。
 「山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム」
 「渋谷4大学図書館連携」
 「横浜市内大学図書館コンソーシアム」

今後の状況により各種サービスに変更が生じる場合は、あらためてお知らせします。
ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

18:30 | 開館情報
2020/09/03

K-aiser/利用者サービス 利用再開のお知らせ(9/3)

本日実施していました図書館システムのメンテナンス作業は、無事に終了いたしました。ご協力いただきありがとうございました。
作業終了に伴い、K-aiser/利用者サービスの利用を再開しています。どうぞご利用ください。



13:30 | メンテナンス
2020/07/30

K-aiser/利用者サービスの利用停止について(8/2-3・8/9・9/3) 

図書館システムのメンテナンスを下記日時において実施します。メンテナンス時間中は、K-aiser/利用者サービスが利用できなくなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


◆メンテナンス日時

・令和282日(日)000分~83日(月)1000分(予定)

・令和289日(日)800分~1800分(予定)

・令和293日(木)800分~18時00分(予定) ←利用再開しました

※メンテナンス作業が終了次第利用を再開いたします。

  機器等の障害により一部メンテナンス時間帯が延長となる場合があります。



10:00 | メンテナンス
2020/07/14

Emeraldウェブセミナーのご案内

下記資料のとおり、英国の出版社エメラルド社主催のウェブセミナーを開催します。図書館学、SDGsにご関心をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。参加には事前のご登録が必要です。以下のサイトよりご登録ください。

(セミナーは英語です)

登録先はこちら
セミナー内容:20207emeraldセミナー案内.pdf


12:30 | イベント
2020/07/13

【緊急点検】K-aiser/OPAC[再開しました]

【緊急点検】K-aiser/OPACの停止について 7月13日(月)16~18時
→再開しました。ご協力ありがとうございました。

図書館システムの緊急点検を本日実施いたします。
点検作業中、K-aiser/OPAC、利用者サービスが利用できなくなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

◆点検日時
 7月13日(月)16時~18時(予定)
※点検作業が終了次第利用を再開いたします。
  機器等の障害によっては、点検時間が延長となる場合があります。

國學院大學図書館

17:30 | メンテナンス
2020/07/10

【重要なお知らせ】図書館開館予定について[7/10更新]

【重要なお知らせ】図書館開館予定について[7/10更新]

【全ての方へ】
 今般、政府から発令されていました緊急事態宣言が東京都と神奈川県においても解除されましたが、本学では、今後の入構措置等の対応について、新型コロナウイルス感染症の感染状況を慎重に見極めながら判断することになりました。
 図書館につきましても、当面の間、休館いたします。

 関係各位におかれましては、感染防止対策を引き続き講じながらの対応であることをご賢察の上、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


【在学生へ】
 本学は、学生のみなさんの「生命・身体を守る」、「学びを守る」という二つの柱に基づき、前期終了までオンライン授業を継続することを決定しました。
 図書館では学修支援として、次のとおり対策を講じました。 
 ・在宅時に閲覧できる電子書籍数を拡大しました。
 ・「3密」の状況を回避するための対策として、利用対象者を絞り、条件付の申込制で、限定的に来館利用できるようにしました。
 ※ 利用の詳細はK-SMAPYⅡの図書館からのお知らせを参照してください。

 今後の状況により各種サービスに変更が生じる場合は、あらためてお知らせします。

17:00 | 開館情報
2020/07/01

電子図書館(LibrariE)におけるコンテンツ追加について

電子図書館(LibrariE)に岩波文庫(200冊)と岩波書店刊行科学ライブラリー(50冊)を追加しました。ご活用ください。
202007-岩波文庫・科学ライブラリー250冊.pdf


18:22 | 新着情報
2020/07/01

ジャパンナレッジにおけるコンテンツ追加について

ジャパンナレッジLibの新コンテンツとして「日本国勢図会 2019/20年版」(公益財団法人 矢野恒太記念会)が公開されました。

 「日本国勢図会」は、官公庁など政府関係機関の公表資料と各種業界団体、シンクタンクが実施した調査研究資料をもとに、日本の社会・経済情勢を統計表・グラフを使ってわかりやすく解説したデータブックです。

 国土と気候、人口、労働、農業・農作物、各種産業、貿易、財政、金融、国民の生活など幅広いテーマで構成されています。

巻末(資料・付録欄)には、戦後からの流れがわかる主要長期統計、都道府県の比較ができる府県別統計を掲載しています。

ジャパンナレッジ版では、図表タイトルの見出し検索、さらに資料の出典や注釈は全文検索ができます。

コンテンツ情報はこちら

16:30 | 新着情報
2020/06/24

コンテンツ追加について(Maruzen eBook Library)

以下のコンテンツがMaruzen eBook Libraryに追加されました。ご活用ください。
•動画『日本の詩情』全3集(全12巻)日経映像 

昭和4041年にかけて、旅する民俗学者宮本常一の企画・監修によって制作されたこのドキュメンタリー。地域社会に生きる庶民の生活史の追及をテーマに、全国各地の習俗、行事、生活、技術など多彩な特色を持つその土地の背景を取材して、日本人の生活の詩を描いた映像作品です。
動画『日本の詩情』コンテンツ.pdf
 

動画使い方.pdf


10:22 | 新着情報
12345